就労継続支援A型事業所 株式会社メジャーサポートサービス 浜松事業所

就労継続支援A型事業所 メジャーサポートサービス浜松事業所

就労継続支援A型事業所
メジャーサポートサービス 浜松事業所

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

  • 就職して自立したいけど・・・障がいがあっても働けるの?
  • 一般企業で働いたけど、障がいに対する理解や配慮が得られず居場所がなくなった。
  • 自分の特性と仕事が合わず失敗ばかりしてしまい、働くことが怖くなってしまった。

障がいのせいで自信が持てず、「自分は働けない」「自立できない」と思い込んでいませんか?

不安を抱えて過ごす毎日。どうしたら抜け出せるのか・・・

歳を重ねるにつれ、就職や自立は難しくなります。自分に合った働き方が見つからず、自信が持てず辛い毎日を過ごす・・・。

自分の強みや向いてる仕事が分からず、就職するイメージが持てない。そのせいで将来に希望が持てずにいる。

働くことができないから、必要なスキルを身に着けることができず、気持ちばかり焦ってしまう。でも、働くことを意識するだけで怖くなってしまう。

実は私も同じ悩みを抱えていました。一般企業に就職したものの上手くいかず、すっかり自信を失くしていました。

自分に向いている事も、自分のやりたい事も分からないまま、将来に希望を持てずにいました。自分には何も出来ない、働くことも自立も夢のまた夢、自分を責めるばかりで前を向けずにいました。

まして、やりがいのある仕事を見つけ毎日楽しく働きたいなどとは考える余地もなかったのです。

その時の私は、「なんでもいいから、とにかく自分に出来そうな仕事が見つかればそれでいい。」なんとなくそう考えていました。

そんな中、通っていた就労移行支援事業所で、一般就労とは違う働き方を知ったのです。それが就労継続支援A型事業所(以下、A型事業所)でした。

A型事業所とは?なぜ自立が目指せるのでしょうか。自信を失くし、不安の中にいた私たちでも…

就労継続A型事業所とは

就労継続支援A型とは、通常の企業の障害者採用枠で雇われるのは難しいが、雇用を結んで働くことができる人を対象とし、働く場と訓練の場を提供する事業です。

就労継続支援にはB型もあり、こちらは雇用契約を結ぶことが難しい人を対象としています。

A型事業所とB型事業所の大きな違いは

A型事業所とB型事業所の大きな違いは、A型事業所は雇用契約を結ぶため、その都道府県の最低賃金が適応されるという事です。障害年金を受給している人であれば、毎月の給料と合わせて、自立した生活が可能になります。実際、A型事業所で働き、一人暮らしをしている人も大勢います。

一般企業との違いは

では、一般企業とは何が違うのでしょうか。それは、障がいへの理解や配慮を得やすく、サポートを受けながら働けるという事です。また、就業時間も一般企業に比べ短いところが多いため、体力に自信がない人でも無理なく働けます。

利用するにあたって、特別なスキルは必要ありません。ただし、雇用契約を結ぶため、週5日休まず通うことが求められる事業所がほとんどです。それが難しい人は、まずはB型事業所で通う体力や生活習慣を身につける事から始めたほうがいいでしょう。自分に合った事業所を選び、焦らず確実にステップアップして行きましょう。

A型事業所については大体理解していただけましたね。一般企業で働くのは不安がある人、あるいは一般企業に就職してうまくいかなかった人も・・・「A型事業所だったら自分でも働けるかもしれない」少し光が見えてきたのではないでしょうか。

ただ、実はA型事業所にはデメリットもあります

多くの事業所は軽作業・農作業・清掃作業などが主な業務内容となっています。自分が興味を持っている仕事や、やりたい仕事が見つからない場合もあります。

もしかしたら、障がいのある人には単純作業しか出来ないという思い込みが、社会にあるのかもしれません。障がいを持つ本人でさえ、そう思い込んでいないでしょうか。

あなたは、「自分が思っている以上のことが出来る」と言われたらどう思うでしょうか?私は自分にそんな可能性があるとは思ってもいませんでした。自分に自信が全く無かったからです。

そんな私が今、自分に合ったやりがいのある仕事を見つけ、毎日生き生きと働いているとしたら…どのように自信を取り戻し将来への希望を見出したのか、知りたいと思いませんか?それを知れば、あなたもきっと自分の可能性を信じることが出来るでしょう。

メジャーサポートサービスでしか出来ないこと。それは「あなたらしく働く」こと!

メジャーサポートサービスは、沖縄に本社があるA型事業所です。今回は、私が働いているメジャーサポートサービス浜松事業所について紹介します。

特徴1:体力に自信がなくても大丈夫!仕事は1日4時間

10:00~15:00(休憩1時間) の4時間が基本ですが、9:00~17:00の範囲で時間の変更や延長にも対応しています。通院の日は時間をずらすなど、自分に合った柔軟な働き方が出来ます。

特徴2:PCを使ったオフィスでの仕事が中心

利用者一人一人にパソコンを支給し、それぞれの特性や得意分野を考慮して仕事を任せています。もちろん、スタッフがアドバイスやサポートをするので安心して働けます。

頭を使う仕事が多いので難しさもありますが、やりがいを感じられます。自分の強みや向いている仕事が分かり、自分に自信が持てるようになります。

さらに、PCスキルなど、一般就労を目指すうえで必要なスキルを身につけられる事も大きな利点です。

特徴3:車椅子の方には「在宅」という働き方もあります!

オフィスはバリアフリーには対応していませんが、通勤が難しい人は在宅での勤務が可能です。リモートワークに対応しているのも、メジャーサポートサービスの大きな特徴です。パソコン作業に特化した事業所ならではの利点です。

特徴4:自信が無くても大丈夫!

ブログ記事を書いたり、ECサイトのバナーや商品説明画像のデザインを考えたり、求人広告の原稿チェックをしたり・・・。

すべてを一人でやるわけではなく、作業を分担しみんなで協力して仕事をしています。あなたに合った仕事が見つかるかも。

今は求人広告の原稿チェックが忙しくなってきたため、そちらをメインに仕事をするメンバーが多いです。

しかし、仕事は求人広告の原稿チェックだけではないので、スタッフがそれぞれの特性を把握し、どの仕事が向いているか一緒に考えていきます。

目標を設定し、達成出来たら次のステップへ、難しそうなら、別の目標へ。少しずつですが確実にステップアップ出来るように、手厚いサポートが受けられます。

特徴5:基本的なPC操作ができればOK

特別なスキルは必ずしも必要ではありません。多くの人は一からのスタートです。基本的なPC操作さえ出来れば、あとはスタッフが丁寧に指導します。じっくり自分のペースであなたに合う仕事を一緒に探していきましょう。

特徴6:失敗から学び、挑戦を重ねる

主体性を重んじる、それもメジャーサポートサービスの大きな特徴です。トップダウンに決められた仕事だけをするのではなく、自分がやりたいと思う仕事を事業化して収益をあげていくという方針で事業を行っています。

仕事をしていく中でやりたい事が見つかれば、どんどんチャレンジ出来ます。失敗してもいいのです。そこから学ぶこともたくさんあります。目標に向かって、学びながら仕事が出来る、将来に向け自分の可能性を広げられる、それはメジャーサポートサービスの掲げる理念に通じています。

メジャーサポートサービスが大切にしていること!

障がいがあっても、出来ることはたくさんある。やりたい事を見つけ、働く喜びを感じ、人生を謳歌して欲しい。

一人一人がやりたい事を実現するために、障がいや学歴が壁にならない世の中を創っていきたい。 それがメジャーサポートサービスの掲げる「理念」です。

また、IT技術の発達により、障がい者の仕事の選択肢や活躍の幅が広がっている事に注目し、人材育成に力を入れています。

この会社でずっと働くにしても、一般就労を目指すにしても、「仕事を通じて社会に貢献し、人生そのものを豊かなものにして欲しい」という思いで、利用者一人一人に寄り添います。

障がい者は決して支えられるだけの存在ではない、それは社会全体へのメッセージであり、今自分に自信を失くしているあなたに最も伝えたいメッセージでもあります。

代表取締役から一言

私は高校中退して中卒でなかなか一般企業に就職できませんでした。また、中卒がゆえに選択できる仕事の種類が少なく落胆した経験があります。

学歴に変わるものとして国家資格取得や大検(現高認)を取得、専門学校に進学し東証一部上場企業に就職しました。わたしは学歴に劣等感を持ち、それに苦しんだ経験をしています。

障がいを持ち一般企業になかなか就職できない方も、本質的にはあまり変わらないのではと考えています。

学歴や障がいのせいで、自分の可能性を狭めている方がいらっしゃいます。彼らの可能性を引き出し、世の中に貢献することができたら・・・。

自分のこれまでの経験が活かせると感じ、就労継続支援A型事業所を設立しました。

メジャーサポートサービスで実際に働く人たちの声をご紹介します。

  • 一般就労に向けPCスキルを学ぶため、この会社を選びました。(Aさん)
  • 今までweb制作の仕事をした事がなく、分からない事だらけでしたが、段々分かるようになって来ました。(Bさん)
  • 以前は800文字の記事を書くのにも苦戦していましたが、ネットや本でたくさん調べ物を してトライするうちに、4000文字の依頼にも対応できるようになりました。(Cさん)
  • 障がいに対して理解があるので働きやすいです。(Dさん)
  • 職場は和気あいあいとした雰囲気です。(Eさん)
  • 分からないことがあっても、分かりやすく丁寧に指導してくれます。(Fさん)
  • PC操作などスキルアップしたいと思いこの会社を選びました。目標は一般就労で、自立 した生活を目指しています。(Gさん)
  • web制作の仕事は難しいですが、楽しいので苦になりません。(Hさん)
  • 自分の可能性を信じたくてこの会社を選びましたが、仕事をしているという実感と満足感が得られます。(Iさん)
  • 仕事は思ったより難しくありません。サポートがしっかりしています。(Jさん)
  • 自立したい、好きな仕事をしたいという理由で入社しました。スタッフや相談員に相談しながら、仲間と協力して仕事をしています。難しい面もありますが、やりがいがあります。(Kさん)                               
  • ”受け取る側”から”与える側”になりたいという気持ちが芽生えました。(Lさん)
  • スキルを習得し、必要とされる人材になりたいという思いで仕事をしています。(Mさん)
  • 人に必要とされることが生きるエネルギーにつながると感じています。(Nさん)

メジャーサポートサービスの利用までの流れ

  1. 見学を随時受け付けています。まずはこちらからお申込みください。
  2. 実際に仕事を体験していただきます。
    (パソコンを使ってリサーチをしたり、商品画像の作成、求人情報誌の原稿チェックを体験して頂きます。適正などを判断するため、実際の勤務時間と同じ時間(実働4時間)、3日ほど体験していただきます。)
  3. お近くのハローワークへ。
  4. 面接(ハローワークの紹介状と履歴書をお持ちください)
  5. 採用が決まったら、お住まいの市町村へ「障害福祉サービス 受給者証」の申請をしていただきます。
    ※受給者証の発行には「サービス等利用計画」の作成が必要になります。
  6. 雇用契約を結び、利用開始となります。

私たちは、一緒に働く仲間を探しています。

あなたが一歩踏み出すために、私は背中を押したいと感じています。もし、メジャーサポートサービスの見学に申し込んだら、一年後のあなたはどんな表情をしてるのでしょうか。今より前向きに自分らしく働く姿を想像すると、ワクワクしませんか?

もちろん、「見学を申し込まない」という選択肢もあります。もし、一歩踏み出さなければ、今までと同じ表情をして、自分に自信がない、将来に希望が持てない。同じように不安を抱えたままのあなたかもしれません。

さあ、あなたはどちらを選びますか?

私たちは、一緒に働く仲間を探しています。かつての私と同じように、自分には何も出来ないと思い込んでいるなら、それは間違いだとすぐに気づくでしょう。

私たちはあなたを必要としています。

まずは見学や体験実習をしてみませんか?気軽にお申込みください。なお、A型事業所は定員があるため、お早目のお問い合わせをお勧めします。

見学の申し込みはこちら