就労継続支援A型事業所 株式会社メジャーサポートサービス 浜松事業所

就労継続支援A型事業所 メジャーサポートサービス浜松事業所

就労継続支援A型事業所
メジャーサポートサービス 浜松事業所

はじめに

 日々の業務でのミスが重なり…その度に信頼を失い…孤立感が深まる。そんな経験はありませんか?

仕事での失敗やコミュニケーションの難しさが原因で、休職や退職を考えるも、経済的な不安や未来への漠然とした恐怖からその一歩が踏み出せない。このように悩んでいる人は思った以上に多いようです。

仕事のミスから孤立感へ

誰だって仕事でミスをしたときに、落ち込んだり罪悪感を感じたりしてしまいます。ミスが続いたりすると、自信を無くし消極的になることだってありますよね。職場で孤立しているように感じたりしてしまいます。もしかしたら、このようなことに心当たりはありませんか?

  • ちょっとした不注意から何度もミスを繰り返す
  • 仕事の優先順位を考えて取り組むことができない
  • いつもデスクが片付いていない
  • 頭の中がいつもゴチャゴチャしている

このように感じている場合、少し注意が必要かもしれません。大人の発達障害で悩んでいる方も、同じような場面に直面していることがあるからです。

ミスを繰り返し…職場で信頼を失い…孤立し…退職をする。

自分に合った仕事を求めて転職を繰り返し、気が付いたら転職することが難しい状況になっている。休職や転職をしたいけど、収入面や再就職への不安などから行動できない。

仕事のストレスに、押しつぶされそうになっていませんか?

まずは専門家に相談!

大人の発達障害が疑われるようであれば、専門家に相談してはいかがでしょうか。専門家に相談することで、自分のことを今より深く理解することができるかもしれません。

医師の判断により休職することになった場合でも、健康保険の加入者であれば「傷病手当金」を受け取ることができる場合があります。こちらも専門家に相談することをお勧めします。

傷病手当金以外にも、自分に合った支援や働き方が見つかるかもしれません。自分に合った支援を利用し、小さな成功体験を積み重ねることで、少しずつ自信を取り戻していくことができます。

具体的に何をしたらいいの?

  • まずは「発達相談支援センター」を探しましょう。「発達相談支援センター」では発達障害のある人だけでなく、まだ診断を受けていない人でも「無料で」相談できます。 相談することで、特性や困りごとに合った情報提供やサポートを受けられます。
    ※浜松市にお住まいの方でしたら、「浜松市発達相談支援センター ルピロ」さんを利用することができます。もし興味があるようでしたら、インターネットで検索してみてください。
  • 医師の診察を受けましょう。発達相談支援センターに相談することで、受診を勧められることがあるかもしれません。その場合は、医師に相談してみてください。あなたにとって、とても心強い存在になるはずです。
  • 会社と今後のことを相談しましょう。もしかしたら、医師から仕事量の調整や休職を勧められるかもしれません。あなたが休職することで、会社に迷惑が掛かる場合もあると思います。また、傷病手当金の手続きなどは会社の協力が必要になってくると思います。

おわりに

仕事で悩んでいるのは、あなただけではありません。多くの方が悩んでいるからこそ、サポートする体制があります。

仕事をする上で思い悩むことは避けられないものですが、それを乗り越える過程で私たちは学び、成長します。自分自身に対する理解を深め、適切な支援を活用することで、挑戦を機会に変えることができます。

この記事が、あなたの挑戦を乗り越えるための一助となれば幸いです。